From Engine Room

日々のあれこれ(生存報告)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ダイブ!!
ダイブ!! (上) (下)
森 絵都 (2006/06) 角川書店
ダイブ!! (上)ダイブ!! (下)

 登校中につり革広告で見て購買まで買いに行きました。帰りの電車で読む予定。解析のモデルがうまく作れないので、もう今日は諦めて帰る……。
 数年前に薦められて読んで感想書いた気がするんだけど検索したら見つからなかったので読後改めて。「えっ、児童文学?」みたいな本です。
スポンサーサイト
鎌倉散策
 手が離せなかったり電波なかったりで一部モブログしそこねましたが、

 午前中:佐助稲荷→銭洗弁財天→源氏山公園→寿福寺→鶴岡八幡宮
 午後:由比ヶ浜→長谷寺→大仏

 と力一杯観光してきました。楽しかった!

 一番の目的の長谷寺の紫陽花は予想以上に大量に密集してて綺麗でした。8分咲きくらいのちょうど良い時期に行けたみたいです。散策路は混んでて前に進めないくらいだったけど中に入るとちょっと標高が高いので涼しいしお薦め。

 そしてほとんど徒歩移動でひたすら歩き続けたので今日一日で一体何キロ歩いたのか……。軽く5キロは超えてそう。単に電車賃とかバス代とかケチっただけなんですが。しかしその分食べた気がするのできっとダイエットにはならない(笑)

 今度は江ノ島方面に行ってきたいと思います。遠いからちょくちょく行けないのが悔しいなあ。
初江ノ電
20060621161510

20060621161812
 電車オタクじゃないけどときめく!(笑)

 実際乗ってみたら意外に普通でそんなロートルな感じでもなかった。スピードもだいぶ速い。よく考えると駅と駅の間の所要時間が短いことに気付かなかった私が馬鹿でした。そしてがっかりしてたら呆れ口調で「いやこれ普通の電車だから」と突っ込まれた。
あじさいミックス
20060621160939
 大仏限定らしい(笑)
 紫色が紫芋味で緑が抹茶味。混ざるかと思いきや普通に抹茶ソフトな味でした。あっさりで美味。
由比ヶ浜!
20060621143634
 駅からぶらぶら歩きましたが結構近い~。そして何もしなくてもやたら楽しい!(笑)
 修学旅行だか遠足だかの子供達に混ざって波打ち際歩いてみたり波の音聞きながらぼーっとしたりしてきました。久々に海見たけどいいなあ。実際入るのはそんなに好きじゃないけど、海という場所自体はかなり好きです。
到着!
20060621111510
 電車一本90分はさすがに遠かった…。
 二度寝の最中電車のクーラーが急に強くなって目が覚めた、ら、周囲の人が完全に入れ替わってました。ストレンジャー気分。
 そして着いたら着いたで蒸し暑ッ!
東京奇譚集
東京奇譚集 東京奇譚集
村上 春樹 (2005/09/15)
新潮社


 毎日入浴中に20分ずつ読んで3日で読了。思っていたより取っつきやすくて読みやすかったです。村上春樹にしては(と語れるほど読んでませんが)かなり軽めであっさりでわかりやすい感じ。それでいて昔のテイストに近い、ちょっと不思議で感覚でものを語る短編集。

 ただ書き下ろしの『品川猿』だけは何か色々なものを超越しすぎていて、ついて行けなかった。喋る猿とか、妙な『力』と『閃き』で問題を解決するところとか、そもそもそれは解決なの? という辺りまでまるっと謎で、ちょっとどう解釈したらいいのかもわからない。

 モチーフとか中心のテーマとかは割合ありがちなので、村上春樹だから面白かったのかなと思いました。あの独特の感じが嫌いじゃなければ多分面白い。
劇場スジナシ東京公演
劇場スジナシ東京公演 劇場スジナシ東京公演
笑福亭鶴瓶 (2006/08/23)
コロムビアミュージックエンタテインメント


 WOWWOWでやっていたのを撮って観てみた。放送は3日目の広末の回のみ。

 前説で糸井さんが「前の二日は駄目だったね~」と仰っていたんですが、後で流された総集編的なものを観たら本当に駄目だった(笑) 2日目の生瀬さんは、あれはあれでありかなと個人的には思いましたが。多分トリックの矢部さん的なぐっだぐだな演技に近い。

 そして本命広末。初っぱなからぐいぐい鶴瓶を引っ張っていく姿にこの人は本当に女優だと思いました。予想以上に演技がうまかった。特にドラマ向きっぽい、細かい仕草と表情の演技が出来るので、映像として観たときに非常に楽しめました。

 そして設定がかなり予想外だったので終始ドギマギしてる笑福亭鶴瓶が面白くてそれだけで笑えた。話の筋はどんどんずれていくんですが、24分を24分と感じない、面白い芝居でした。よかった!
 そしてその後のプレビュートークも面白かった。一人腹を抱えて笑い転げました。これは一度生で観てみたい! けど外れると痛いので判断に迷うなあ……!

 そして検索中に見つけたこれ。ちょうみてみたい。

B0009MZAKEスジナシ 笑福亭鶴瓶×妻夫木聡×宮藤官九郎
笑福亭鶴瓶 妻夫木聡 宮藤官九郎
コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-07-27

空は、今日も、青いか?
空は、今日も、青いか? 空は、今日も、青いか?
石田 衣良 (2006/03/16)
日本経済新聞社

 石田衣良初のエッセイ集。元々R25の連載で気になってたんですが、さらに本屋でこのデザインに一目惚れしました。思わずジャケ買いかと思うくらいものすごく好き! と思ったらデザインは鈴木成一さんだった。そりゃ好きだわ。この正統派に見せかけて反則のデザイン大好きです。シールが外していてよいなあ。

 そしてタイトルの元ネタがIWGPだというのをこの本開いて初めて知りました。
 三日目の夕方、おれはタカシにPHSを入れた。
「山井の携帯の番号を知りたいんだが、調べつくかな?」
「空は今日も青いか? あたりまえのことを聞くな」
――『池袋ウエストゲートパーク』

 この引用も、タイトルも、基本的に当たり前のことを当たり前に書いてますよ、というメッセージがこめられているのかと思います。全編通して延々延々「頑張れ負けるな」という励ましの言葉が多い。元々小説の文章も文章自体は軽くて読みやすい感じなので(内容は濃いのも薄いのもありますが)エッセイだとさらに肩の力を抜いてさらりと読める。内容も真新しくはないけれど時々目線がシャープで「おっ」と思う。
 小説もそんな印象があったんですが、本当に話し方がうまい人なんじゃないかと。例えが悪いかもですが、行きずりの大してよく知らない人と飲んだら話が面白かった、くらいのノリで読めます(笑)
姑獲鳥の夏
姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション 姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション
(2005/11/25)
ジェネオン エンタテインメント

 ようやっと観ました。
 原作自体はもう、十年近く前に読んだっきりなので話を半分くらい忘れたまま観ました。本当は読み返そうと思ったんだけど買ったはずの文庫版が行方不明で図書館にもハードしかなくて断念。

文庫版 姑獲鳥の夏
京極 夏彦
4062638878

 とりあえず京極堂シリーズは一体京極堂の一つの台詞が何ページ連続で続くかを毎回楽しみに読んだ気がします。「」の中身が何ページもある小説なんて未だかつて他に見たことがありません。中学生の時読んで衝撃だったなあ……。

 映画は正直内容がわかりにくい。というか小説がわかりにくいのに映画にしてわかりやすくなるはずがなく。これだけ観ても何もわからず何が面白いのかもわからないんじゃないかと思います。演出も淡々としていて盛り上がらない。原作もアップダウンが地味なので合わせているのかもしれませんが。
 正直な話、中盤はだるくて寝てしまいました。

 堤真一の京極堂はまあまあでした。実際はもっと偏屈なイメージなんですがちょっと可愛く思えてしまう。榎木津はもうちょっと活躍していた気がするんですが影が薄かった。ただの格好良いけど変な人になっていたような。
 個人的には関口がイメージから何から全く違っていて(もっともっそりしたおっさんだと思っていた……)最初から最後まで違和感。そして何故巻き込まれたのかがいまいちはっきりしないので消化不良気味に。
 ただ女優陣は予想以上に豪華でよかったです。目の保養は出来る。
 

 そして発見したすごいもの。
姑獲鳥の夏 京極堂BOX (完全限定生産) 姑獲鳥の夏 京極堂BOX (完全限定生産)
(2005/12/22)
ジェネオン エンタテインメント


 検索結果出た瞬間この画像にびびった。な、なんじゃこりゃー!?(笑)
フォーガットン
フォーガットン フォーガットン
ジュリアン・ムーア (2006/04/19)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


 映画館でやってた当時から気になってたのをようやく観賞。
愛する息子の死から立ち直れず精神科の治療を受けているテリーはある日、写真やビデオテープから息子の姿だけが消えている事実に驚愕する。そんなテリーに「初めから子供はいなかった」と言う夫。しかし、その言葉に納得のいかないテリーは謎の追求を始めるが、そこには衝撃の真実が待ち受けていた…。

 この「いかにもB級」感がたまりません。「シックス・センス以来最も衝撃的なスリラー」というキャッチはやりすぎですが(シックスセンス好きとしてはちょっと許せない)

 オチはもうどうしようもないんですが、そこに至るまでの伏線のはり方が意味深で徹底していて好きでした。中盤くらいから段々謎が判明してきて「あ、あれ?」と首を傾げる展開に。多分人為的なミステリだったら面白かったのになあ勿体ない。
 でもジュリアン・ムーアの息子を思う母親の演技もよかったし、話の展開も悪くないし、演出がよいので普通に楽しめました。ラストで完全にハッピーエンドにしてしまうのはやや強引で、アメリカ映画らしくない。強引にぐいぐい引っ張られるのがなければもうちょっと評判良かっただろうにと思いました。
THE 3名様
佐藤隆太x岡田義徳x塚本高史 THE 3名様 2005 秋は恋っしょ!THE 3名様 200 秋は恋っしょ!
(2005/11/03)
ポニーキャニオン


 面白いと聞いたので借りてみたんですが、うん、とにかくゆるかった。昼下がりにだらっとしながら観ていて軽く鬱に(笑)
 3人の状況が自分と微妙に被るんだよね……。明け方寝て昼過ぎ起きてバイト以外ファミレスで集ってるフリーターってそんな。いや似たような暮らししてるので何も言えないけど、もしこのまま就職しなかったらこうなるんじゃないの私、と俄に焦りが。やばいやばい。

 そんな複雑な心境を横に置いておけば普通に面白かったです。木更津キャッツアイがよく引き合いに出されていて、それほど一つ一つのネタも画面もインパクトはないけれど、ノリとしては近い感じかと。
 ファミレスのネタ(一杯のライス?)は一人本気で爆笑。ゆるいノリに耐えられる人は観ればよいと思います。途中多少中だるみはあれど、一個一個のネタが短いので騙し騙し観れる。ただし夜中推奨。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。